築理会 メールマガジン[第3号]

2020年1月31日 配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンは東京理科大学工学部建築学科校友会である「築理会」が発行し、

会員の皆さまに配信しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     2020年度築理会総会のお知らせ

      2020年5月9日(土)14:30より

     神楽坂キャンパス1号館17階講堂

               ※詳細は下記をご覧ください。

   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

※メルマガの配信をご希望されない方はお手数ですが、このままご返信ください。

 メーリングリストから削除させていただきます。HPから随時、再登録可能です。

 こちらからも登録、情報の変更ができます。

formzu
築理会メールマガジンに関するお問い合わせ 下記のお問い合わせフォームより必要事項をご記入の上ご送信ください。担当者より折り返しご連絡さしあげます。返信には、2~3日お時間をいただく場合があります。入力され...

 

 

●目次●

 

1.新年会のご報告

 

2.宇野求 先生 退任記念講演+鼎談の会

 

3..2020年度築理会総会・講演会・懇親会のご案内

 

4.井口研1974年卒、飯山道久さんのコラム「道草ギャラリー」

 

5.おしらせ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.新年会のご報告

 

2020年の新年会は1月16日(木)18:00から、神楽坂PORTA 6階の理窓会倶楽部で「野田

建築会」と合同で開催されました。

当日の参加者は、築理会44名、野田建築会14名、退任された先生もいらしてくださ

り、先生方及びりぼんの学生さんと合わせて60名以上になり大変盛況でした。

 

2020年新年会の写真(ダウンロードしてください)

https://chikurikai.org/wp-content/uploads/2021/08/2020_newyear1.zip

https://chikurikai.org/wp-content/uploads/2021/08/2020_newyear2.zip

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.宇野求 先生 退任記念講演+鼎談の会

 

令和2年2月22日土曜日、15:00から神楽坂キャンパス1号棟 17階「記念講堂」にて、

宇野求先生の退任記念講演+鼎談の会が開催されます。

建築 ARCHITECTURE をめぐるレクチャー、および京都大学の竹山聖先生と東京理科大

学の山名善之先生と宇野先生の3人で、これからの建築と大学の可能性を展望する

トークが行われます。奮ってご参加ください。

 

チラシはこちら↓

https://chikurikai.org/wp-content/uploads/2021/08/chikuri-maga-2020-01-27T22_48_18-1.pdf

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.2020年度築理会総会・講演会・懇親会のご案内

 

2020年度築理会総会は5月9日(土)14:30より神楽坂キャンパス1号館17階講堂にて

開催されます。

 

総 会:14:30~15:10 神楽坂校舎1 号館17 階講堂

講演会:15:20~16:40 同上

懇親会:17:00~19:00 PORTA 神楽坂6 階 理窓会倶楽部

会 費:総会・講演会は無料、懇親会は4,000円

 

講演は「つながる建築」1980年卒業の株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ 広谷

純弘(ひろたによしひろ)さんです。

 

参加申し込みはこちらへお願いします。

Chikurikai@gmail.com

 

皆さまお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4.井口研1974年卒、飯山道久さんのコラム「道草ギャラリー」

 

「道草ギャラリー」は飯山さんが素敵な写真とわかりやすい解説で日本や海外の「お

もしろ建築物」を紹介されています。

 

◆ おもしろ建築物紹介 その3「木造シェルでここまで滑らかで複雑な曲線を表現」

 

スイス、チューリッヒ動物園の象舎、直径80m、最大天井高18mの木造シェル屋根で

す。屋根の縁に2m幅×45cm厚のコンクリートリングがありその上に木造シェル屋根を

架けています。コンクリートリングにはケーブルが仕込まれてプレストレスが導入さ

れ、RC造の管理エリア等や4ヶ所の屋根基礎で支持されています。屋根基礎には、通

常の杭の他、水平方向に押出される力に対抗するためロックアンカーが地中斜めに打

込まれています。

 

続きはこちらから↓

https://chikurikai.org/gallery/gallery-553

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5.お知らせ

 

皆さまからの告知、オープンハウス、同期会のお知らせ等、メルマガにて配信できる

よう鋭意準備中です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メルマガに対するご意見ご感想、お問い合わせはこちらから

URL:https://chikurikai.org/feedback.html

Mail:chikuri-maga@chikurikai.org

 

築理会

URL:https://chikurikai.org

Mail:chikurikai@gmail.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる