理科大工学部建築学科6期「古希の同期会」実施

平成30年12月1日 同期生26名が参加し、神楽坂理窓会倶楽部で行われました。

開会に先立ち、同期生で亡くなられた方々の冥福をお祈りし、全員で黙祷いたしました。

阿部さんの開会挨拶、乙丸さんの乾杯の発声で開会となりました。

参加各氏の近況報告では、健康、趣味の畑作り、ゴルフの話。まだバリバリ働いている人達の話。などなどが語られました。

その後、将来のことも少し考えようと、そのヒントになる話を加藤さんにプレゼンテーションしてもらいました。

テーマは「日本の社会と人口の動向」「エネルギー自給100%をめざす」で、参加者からも人口減少について、生物学的、社会学的知見からの意見も出、刺激のある時間となりました。

集合写真撮影の後、閉会の挨拶で山田さんが「健康第一で過ごそう」と話し、小西さんの「締」で解散となりました。

なお、当日、山田さんから彼の作成した卒業アルバムの抜粋写真集を配布してもらいました。自分の顔を見つけられないほど、過ぎ去った年月の長さを思い知らされました。

毎年開催の提案があり、来年の4月6日(46年卒だから)実施となりました。

今回、不参加の方も是非参加して下さい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる